Apple からMavericks が無料で提供されるということで,MacBook Air のLion v10.7.5をアップデートしようと試みる. ...いざMavericksをインストールしようとすると,先にFlash Storage Firmware Update 1.1を適用してくださいとのこと. どうやら2012年6月から2013年6月までに生産されたMacBook Air の64GBと128GBのSSDには不具合があるらしく,交換対象を判別するプログラムらしい. そこで,これを適用. 「MacBook Air フラッシュストレージ・ファームウェア・アップデートが正常に完了しました.」 これで準備は完了だ! ...しかしここで問題が発生!! Mavericks「Flash Storage Firmware Update 1.1を適用してください」(意訳) ...!? 適用できていない?? 調べてみると,確かにSSDのリビジョンは変更されていないし,ソフトウェアアップデートを検索するとFlash Storage Firmware Update 1.1が表示される. 再びFlash Storage Firmware Update 1.1を適用...駄目だ変わらない. どうやら別の問題があるようだ...こういうときは同じ症状の人がいないかどうか検索に限る!!                                    ↓ ...どうやら海外でも同じ症状の人が何人かいるらしい.その人たちがやったことはこう↓ 1. FileVault をOFFにする(必要ない可能性有)     [システム環境設定]→[セキュリティ]→[FileVault]から変更する. 2. ユーティリティからディスクのアクセス権とディスクを検証し,必要なら修復する.     [アプリケーション]→[ユーティリティ]→[ディスクユーティリティ]からディスクを選択して実行する. 3. SMC(System Management Controller)をリセットする.     電源を切った状態で,「shift-control-option」キーを押しながら電源ボタンを押し,同時に離す.その後,電源ボタンを押し,再起動する. とりあえずやってみる...できた!! 無事にFlash Storage Firmware Update 1.1を適用することに成功! そのままMavericksにアップデートも成功!! これで快適なMavericksライフを満喫できるぜ!!! 今回学んだこと,「英語のサイトには最新の情報が埋もれている(ことが多い).」

Read More